車 下取り 税金

車下取りでは税金の還付はあるのか?

軽自動車は、一年単位で自動車税(軽自動車税)を支払いますが、普通車の場合は12ヶ月分の税金を4月にまとめて支払います。

 

下取りをした場合、車の名義がディーラーに移りますから、月割での還付があります。
6月に下取りに出したならば、7月〜3月までの9ヶ月分の自動車税が還付されるという事ですね。

 

ただしこれは良心的なディーラーである場合に限ります。

 

ディーラーによって自動車税の残債を還付するかどうかの方針が異なります。
コチラから自動車税は戻ってくるのか尋ねないと、還付しないというディーラーもあります。

 

ですから、下取りの際には必ず確認するようにして下さい。
排気量によって異なりますが、自動車税は1月当たりおおそよ3,000円〜10,000円。
これが戻ってくるかどうかで大違いです。

 

買取業者も税金の還付はある

買取業者に売却した場合も自動車税の還付はあります。
ディーラーと同様で、良心的な業者ならこちらから言い出さなくても、月割で計算して支払ってくれます。
念のため、確認はするようにして下さい。

経済的に車を買い換えるならば下取りはオススメできない

説明した通り、税金の還付に関しては、ディーラーも買取業者も大体同じです。

 

しかし、こちらの車に付ける値段には差があります!
要するに、下取り価格<買取価格 となる場合がほとんどなんです。

 

下取りに出すよりも、買取業者に売却した方が数十万円高くなる事もよくあります。

 

そのため、経済的に車の買い替えをするならば下取りではなく、買取業者に一旦売却。
その上で、販売店にて購入しましょう。

下取りのように、売却と購入を同時にするのではなく、別々に行うという事です。

 

手間が掛かりそうに思えるかもしれませんが、実際は大差ありません。

 

買取業者選びは慎重に

中古車買取業者は山のように存在します。

 

同じ車を、色々な業者に持って行き査定を受けると、それぞれの業者の査定額に差がかなりある事に驚かれると思います。

 

要するに、買取業者ならどこに売ってもオッケーという事ではないんです。
せっかくなら一番愛車を高く買取ってくれる業者に売却したいですよね。
実は、そんな最高額買取業者を簡単に見つけられる無料オンラインサービスがあるのです。
それは一括査定

 

トップページでは、一括査定でどのように最高額買取業者を探せばよいか解りやすく解説しています。

 

 

 

●車の買い替え・売却で10万円以上得するために-トップページへ-●