車 下取り 交渉

ディーラーとの駆け引きに勝つ!下取りの交渉術とは!

車の下取り価格を上げる交渉についてお話します。

 

下取りの際、販売価格がいくら値引きされるかといった事は、結構アバウトな所があったりします。
もちろん限度はありますが、ある程度営業マン個人のさじ加減で金額が変わったりもするものです。

 

ディーラー相手にどういった対応をすれば、高く下取りに出せるのでしょうか?

 

 

購入をしぶる

 

下取りは車の売却プラス購入です。
車を買うか買わないかはこちら次第です。
ディーラー側の目標としては、なんとかして車を買ってもらう事です。

 

下取り価格に納得がいかなかった場合、この金額なら買い替えはもっと後にした方が良いのかもしれない・・・
なんていうような事を伝えてみると、下取り価格がアップするかもしれませんよ。

 

 

希望価格は絶対に言わない

 

「〜円位値引きしてもらえると助かります!」
こんな発言は絶対にしてはいけません
足下を見られてしまいます。
こちらの希望価格以上の下取り価格は、この発言によってもう望めなくなってしまいます。

 

 

買取業者から査定を受けた事も伝える

 

一括査定サービスをあらかじめ利用しておき、複数の買取業者の査定額を知っておく事が必要です。
それによって下取り価格が高いか低いか解ります。

 

また、査定を受けたことはディーラーに伝えた方が良いです。
ただしあまり良い値段で下取りしてくれないなら買取業者に売るぞ、といったような脅しのような言い回しはいけません。

 

「話題になっていたから、初めて一括査定サービスを利用してみたけれど、結構良い査定額でびっくりしちゃいました。
出来れば下取りは買取業者より高いと嬉しいです。」

 

なんていう言い方をしてみるのも良いかもしれません。

 

また一括査定サービスを利用して査定を受けた業者の名前を具体的に挙げるという事も効果的です
具体性を持たせる、という事ですね。

 

 

このように、決して難しい事ではありません。

交渉という言葉が大げさに感じるぐらい、実践するのが簡単なコツではないでしょうか?
とはいえ、上記に挙げた事を抑えておくだけでも、かなり結果が変わってくると思いますから、ぜひ実践してみて下さい。

 

ディーラーは商売をしています。
もちろんお客さんに喜んでほしいといった気持ちを持っている営業マンも多いでしょう。
とはいえ、彼らの一番の目的は利益を上げるという事です。
こちらが無知であったり、そこまで下取り価格や値引き額に関心がないという事が解れば、出来るだけ下取りに出さえた車を安く買おうとしますし、値引きも出来るだけしないようにしてきます。

 

 

 

>>一括査定を活用して車を高く売る方法はこちら<トップページ>