車 下取り 10年

10年落ちの車を下取りに出したらどうなる?

 

10年落ちの車は、廃車にするしか無いと良く言われます。
しかし中古車市場を見てみると、年式が10年以上古い車は珍しくありません。
新車価格が100万円〜150万円位の車の10年落ちでも、3,40万円で売られているなんていう事はよくある事です。

 

ただし下取りに持って行ったら余程の高級車でも無い限り、0円での引き取り、もしくは下取り価格5万円以下というのが当たり前でしょう。

 

10年落ちで5万円になるなら、十分満足できる!
そう思われるかも知れません・・・
しかし実際の所は、10年落ちの車を下取りに出した場合の値引き額と、ただ購入しただけの場合の値引き額が同等という事は珍しくありません。
これって、下取り価格5万円となったと思い込んでいるだけで、実際0円引き取りと一緒ですよね。

 

古い車は買取業者に売却しよう!

年式がある程度古くなった車は、下取りではなく、買取業者に売った方がお得です。

 

私達が下取りに出した車は、解体しない限り、また中古車販売店で売られます。
しかし下取りの場合だと、ディーラー→オークション→中古車販売業車、といった流れになります。
オークション出品料やら、中古車販売業車の取り分やらが引かれてしまうと、ほとんど0円になってしまうんです。

 

しかし買取業者の多くは中古車販売業務も行っています。
解りやすい例で言うと、ガリバーやアップルなどです。
こうした業者に売れば、下取りのように無駄な中間コストが発生せず、その結果古い車でも高値で買取ってもらえるのです。

 

買取事例

これらは全て、10年落ち(2003年式)の中古車の売却額です。

  • アルファード(走行距離10万km)・・・51万円
  • ワゴンR(走行距離5万km)・・・26万円
  • フィット(走行距離8万km)・・・25万円
  • プリウス(走行距離5.5万km)・・・56万円

 

下取り価格がこのように高額となる事は、まず無いです。

高額買取の業者をしっかり探す!

10年落ちの中古車でも高く売れるケースは多いです。
ただし、どの買取業者に売ってもそうなる訳ではありません。

 

業者の中には下取り同様、0円だったり二束三文にしかならない事もあるでしょう。
そこで一括査定を使って、複数の買取業者の買取価格を素早くチェックするのです。
そうすればどの業者が高額買取をしてくれるのか、すぐに解ります。

 

一括査定を使う上での注意点がありますので、トップページ記事にも目を通して下さい。

 

 

 

●愛車を高く売る!一括査定の注意点-トップページへ-●