車 下取り 見積

車の下取り見積もりの参考価格を調べるサイト紹介

 

この3つのサイトは、登録不要です。
車種・グレード・年式の3つの基本情報だけで、愛車の下取り見積もりの参考価格をネット上で調べられます!

 

ただし、走行距離ボディの状態といった細かい情報までは考慮されない価格しか調べられませんから、実際の愛車の下取り見積もり価格と差がかなり生じる事もあります。

 

お得な買い替えをするための流れ

ディーラーに下取りに出す以外に、買取業者へ売るという方法もあります。

 

しかも、買取業者はディーラーと違って競合する相手が多数存在しているため、

となりやすいです。

 

ただし下取り見積もり価格の方が高い事もありますから、買取業者へ売る場合の最高額と、下取り見積もり価格を比較した上で、より高い方を選ぶという流れにすると、お得な買い替えが出来るはずです。

 

買取業者から高値を引き出すポイント

業者によって査定額はかなり違います。
2つの業者の査定額の差額が50万円を超える事もあります。

 

ですから、、買取業者に売った場合の最高額を知るためには、複数ある買取業者の中で、最も高い査定額の業者を探す必要があります。
下取りと買取業者への売却、どちらがお得か正確に把握するためには、この最高額を調べる必要があります。

 

一括査定は、複数業者の査定額比較をとても素早く行える無料サービスですから、
最も高い査定額の業者が簡単に探し出せます。

3サービス利用で確実に最高査定額の業者を探す

 

業者の査定額は、売りたい車と業者との相性に大きく左右されます。

 

相性というのは、

  • 売りたい車と同条件の車を業者が欲しがっている
  • 売りたい車のジャンルが業者にとって取り扱いが得意な車である

といった事です。

 

在庫車状況や顧客からの注文状況など、リアルタイムに変わる要素も相性と関係してきますから、どの業者が査定額がトップとなるのかを正しく予測する事は不可能です。

 

このような事情があるため、相性の合う業者=最高査定額の業者を確実に見つけるためには、1つでも多くの業者の査定額を知る事がポイントとなります。

 

しかし1つの一括査定サービスを使うだけでは、全業者の査定額を知る事はできません。
なぜならサービスそれぞれ、提携している業者に違いがあるからです。

 

そのため、一括査定は3サービス利用して最高査定額の業者を確実に見つけられるようにしましょう。
            

 

交渉でより高額の査定額を引き出す

これはの裏技を使った後に実践すると、高い効果を発揮する、第二の裏技です。

 

10業者から査定を受けた結果、最高査定額の業者がE業者である事がわかったとします。

 

この場合、残り9業者に対して、E業者の査定額以上に値上げしてくれないか交渉してみましょう。

 

すると、当初は最高査定額だったE業者より高い金額を伝えてくる業者が現れる可能性があります。

 

そんな業者が現れたら、今度はE業者に同じように値上げの交渉をする・・・

 

これを繰り返していく事で、高額の査定額を引き出すのです。

愛車の売値をアップするコツ

ここで紹介する売値アップのコツは、下取り見積 業者から査定、どちらも共通で使えます!
ディーラー・業者に車を見せる前に実践してみて下さい。

 

マニュアルや保証書を用意

車本体や、装備品のマニュアル、保証書は必ず用意しておきましょう。

 

ボディの洗車

どうせ売るからこのままで・・・ではなく、売るからこそピカピカにしておきましょう。
第一印象が売値を大きく左右する事もあります。

 

車内の清掃・消臭・整頓

車内のシートやフロアマットの清掃や消臭、そして散らかっている私物を片付けましょう。
トランクルームも同様です。

 

小さいキズを消す

ヘコミ・大きなキズはそのままで構いません。
ただ、コンパウンドで消せるような小さいキズは消して下さい。

 

愛車の良さをしっかりアピール
  • ナビデータが最新
  • 装備パーツが高級
  • 一度も車内喫煙していない
  • マメにメンテナンスをしていた

どんな事でも構いませんから、愛車の良いと思えるポイントはどんどんアピールして下さい。

おすすめ一括査定3サービス!

楽天オート

平均10万円以上、下取りとの価格差が付いているサービスです。
楽天運営なので、信頼性のあるクオリティの高い一括査定です。
          

 

 

ズバット車買取比較

1分で完了する簡単申込みで、最大で10業者の査定依頼が完了します。
約150業者と提携しており、その中には事故車に対応した業者も含まれています。
          

 

 

カーセンサー

全国の中小規模の買取業者ともしっかり提携しています。
査定依頼をする業者を自由に選べる、メール査定可能な業者がわかるなど、細かな配慮も行き届いた優良サービスです。
          

 

ディーラーの下取りよりも中古車買取店が有利な理由

車を調べている人

 

中古車専門店は強い販売ルートがある

 

買い替えなどで愛車を売る方法には、ディラーや中古車販売会社に下取りとして出す方法と、買取店に出す方法がありますが、高額に売るには下取りに出すよりも相見積もりがしやすい買取に出したほうが断然有利なのです。

 

その理由は、ディーラーや中古車販売店は、車を売るのが業務で下取りをした車を売るシステムがあまり確立されていません。
そのため下取りをした車が売れなくて在庫をかかえては困りますから、どうしても中古車を高額で買うことができません。

 

一方、買取業者は中古車を販売するのを業務としていますので、販売ルートが確立しています。
買取った車をそれなりに高額で売れるため良い価格で買い取ることもできます。
そして、海外へ輸出するルートを持っている買取業者もあり、日本では売れない車も海外の山岳地帯などに販売していますから、たとえ年式が古くてもそれなりに売ることができます。
そのため、下取りに出すよりも買取に出したほうが高額な価格で愛車を売ることができます。

 

また、複数のディーラーや中古車販売店に相見積を取るのは少々難しいものがありますが、一括査定サイトに申し込むだけで複数の買取業者からの見積もりが送られてきますから、簡単に比較することができます。
さらに、同じ車でも出し方によって簡単に数万円違ってきますから、買取に出すときは複数の業者から相見積を取るのが必須です。

 

 

相見積もりがしやすいので、価格交渉力がある

 

中古車には相場というのがありませんから、愛車を高く売りたくても、愛車がどのくらいの金額で買取に出せるのか、素人の人には見当もつかないですよね?

 

査定士はマニュアルに沿って査定をしていきますが、査定士も人間ですから、査定士によっても買取額に個人差が出てきます。
そして、依頼した買取業者が得意としている車種とか、買取に出す車の需要が高ければ見積価格も当然高額なものになってきます。
実に様々な事情や条件で買取額に差がつきますから、愛車をお得に買取に出すためには、複数の買取業者から見積もりを取って比較することが大事です。

 

また、ディーラーや中古車販売店に下取りに出す場合でも、買取業者の見積もりである程度の相場がわかりますから、価格交渉もできますしより具体的な交渉もしやすくなるメリットがあります。

 

 

どんなコンディションでも価値を感じてくれる業者はある

 

車の買取額は、年式や走行距離、車の性能や見た目で違ってきますが、買取業者が得意としている車種とか、販売ルートがしっかりしていて、すぐに売れそうと思えばそれなりの良い買取額がつきます。
買取業者も買取ってすぐに売れずに在庫をたくさん抱えるようになれば経営も行き詰ってしまいますから、すぐ売れる車かどうかも査定額に響いてきます。

 

また、季節や時期によっても車の買取額が違ってきます。
新卒者が最初に購入する車の多くは中古車ですから、その時期には車の買取額が良くなり、冬の雪の多い地方では秋以降になる4WDの軽自動車の需要が高くなり、高額で買取に出すにはお得な時期となります。
4WDは力も強く、そして軽自動車は車体が軽いのでブレーキをかけた時に横滑りしにくいなど、雪道には強い車ですから、当然需要が増えますから高額な買取額が期待できます。

 

この他にもメンテナンス状態や、車内にタバコのニオイはするなどでも査定額が違ってきますし、査定士の判断でも微妙に違ってきますから、買取業者1社だけの見積もりだけを取っていたのでは、妥当な金額がどうかわからないのが中古車の査定額です。

 

 

業者はライバルが多いので、買い叩かれる心配が無い

 

車買取一括査定のサイトを利用している人が多くなっていますが、一つのサイトに申し込むだけで簡単に複数の買取業者の見積もりを取ることができて便利です。
さらに、一括査定へ申し込んであるという事で、買取業者は競合する相手があるという事は当然わかります。
そのため、自社で買取れるよう頑張って良い値段をつけてくれるメリットもあり、買い叩かれるという心配がありません。

 

また、一括査定サイト側でも買取業者を調べて契約をしてありますから、悪徳買取業者に引っかかるリスクも低くなるメリットもあります。
愛車を高額な買取額で売るには、やはり複数の業者から相見積もりを取ることをおススメします。